こんにちは!

#ペットシッター のTokyo Sitterです!

 
 
 
 

本日もよくいただくご質問について書いていこうと思います。

 

「昨日から急にご飯を食べなくなってしまったの…」

 

このようなご相談、とてもよく受けます。

#ティーカッププードル ちゃんや #チワワ ちゃんのように超小型犬と言われている犬種に多いようです。

 

今回はその原因についてどんな可能性があるか書いていきますね♪

 

1.#フード に飽きた

#愛犬 さんも毎日毎日同じ匂いのごはんだと飽きてしまうことがあるようです。

もし口をつけなくなってしまったら、

魚の #フリーズドライ をつぶしてまぶしてみるとか

お肉をふやかしてあげてみるとか

ちょっといつもと違うメニューであげてみてはいかがでしょうか?

頻繁に変えてしまうのは、愛犬さんの食いつきが悪くなることの原因にもなりかねませんので

様子をみながら行っていきましょう!

 

2.フードが痛んでいる

これは人間にはわかりづらいこともかもしれません。

が、わんちゃんはとっても嗅覚がすぐれています。

例えば腐っているとか痛んでいるとか、人間よりも敏感に反応しているかもしれません。

もし痛んでいる可能性があるようでしたら1のように対応してみてください♪

 
 

3.ストレスによるもの

ストレスを感じるとそれが食いつきに出る子も多いみたいです。

例えば一人ぼっちの #お留守番 時間が長いとき、

お散歩中に他のわんちゃんに吠えられちゃったとき、

引っ越しなどで済む環境が変わったとき、など。

これが一番多い理由だそうです。

 

ストレスで食欲がなくなってしまうようです。

もし食べなくなってしまっても叱ってはマイナス効果です。

 

大好きなおやつをあげたり、

いつもより優しく接してあげたり、

大事に大事にかまってあげましょう。

 

4.病気の可能性

上述の通りわんちゃんはとっても嗅覚が優れていますから、

自分で匂いを感知できないと食べないこともあるようです。

鼻炎や呼吸器関連の病気の可能性もあります。

また消化器系でウイルス感染しており食欲がなくなっている可能性もあります。

1~3には当てはまらない、と感じられる場合には

かかりつけの先生に診てもらうことをお勧めいたします。

 
 
 

#大切な愛犬 ちゃんとずっと楽しく長生きしましょうね♪✨

 
 

♡ペットシッター&家事代行のTokyo Sitterへのお問合せ♡

LINE@:@ods6905f

HP: https://www.tokyositter.com